2012年2月8日水曜日

防火防災管理者講習の申し込み

東京消防庁のホームページから、申請書をダウンロード、記入して、最寄りの消防署に提出します。

防火管理者は甲種、乙種の2つがありますが、甲種が欲しい場合は「防火・防災管理新規講習」(2日間)、乙種でよい場合は「乙種防火管理講習」(1日)を受講することになります。

建物やお店の規模によっては、防火管理者は不要かもしれませんが、時間的に余裕のある時に取っておいたほうがよいと思い、「防火・防災」で申請。

防火・防災管理新規講習(2日間)を申し込むと、申請書と引き換えに、その場で受講票がもらえるので、当日はその受講票、筆記用具、身分証明書、テキスト代(東京都は4600円)、三角巾を持参です。

テキストをすでに持っている場合は、改めて購入する必要はなく、4600円は不要でした。

三角巾は、この講習会のために新規に購入する必要はなく、ふろしきや手ぬぐいがあればそれで代用してもいいですよ、ということでした。また、三角巾を使用するのは二日目なのですが、講習会場でも販売してるので初日の帰りにでも購入できます。

講習会の空き情報ですが、東京都の場合はホームページから確認できますが、時期によっては直近2ヶ月ほど満席の場合もあるので、食品衛生責任者同様、思い立ったら早めに、がよさげです。

■参考URL
防火・防災管理新規講習
申請書

0 件のコメント:

コメントを投稿